本文へスキップ

このページはAV女優黛ミキの作品「天使を淫らに踊らせて」を動画と画像で紹介するページです。

天使を淫らに踊らせて

パッケージ

黛ミキ 天使を淫らに踊らせて 画像00 黛ミキ 天使を淫らに踊らせて 画像00

メーカー
メシア
収録時間
60分

シーン 1

メシアよりリリースされましたミキさんのシリーズ物「天使」シリーズの第四弾「天使を淫らに踊らせて」です。このシリーズには共通した演出やストーリーは無く、単にタイトルに「天使」と付くだけのシリーズです。個人的な評価になりますが四本の「天使」シリーズの中では一番の出来ではないかと思っております。先ずミキさんが美しい。四本の中では群を抜いて美しくミキさんが撮られていると感じました。肩までのセミロングのヘアーに大きくも小さくも無く絶妙の大きさの美乳。そして括れた腰にツンッと上を向いた美尻と正にパーフエクトな女体。そのビーナスボディーを惜しげも無く晒し、乱れに乱れるミキさんを見れるのですから、これはもう溜まりません。また私の様なミキさんのファンにとってはドラマシーンも本作品を楽しむ要素の一つです。シチュエーションに合わせ様々な衣装を着用した美しいミキさんの演技は見落とせないポイントです。特にこの時代を象徴した衣装で有るボディコンや肩パッドの入ったジャケットを着用したシーンはファンなら必見と言えるのではないでしょうか。最後にストリッパー時代の回想シーンに措けるキレッキレのポールダンスは素晴らしいの一言です。エロい衣装を着用しAV女優とは思えないシャープなダンスを披露してくれております。因みにこのポールダンスシーンは既にミキさんの過去の動画のページにアップしておりますので、ミキさんのファンの方は勿論の事、ファンで無い方も騙されたと思って一度見てください。

さて本作品の簡単なストーリーですが、ミキさんの役所は元風俗嬢の若妻。自分の恥かしい過去を封印し幸せな新婚生活を送っていたミキさんでしたが、その過去を知る男に脅迫され、犯されたミキさんは風俗嬢時代の自分を回想しながら後悔の念に駆られると云う流れで作品は進行して行きます。

シーン1のカラミはレイプシーンです。とは言っても決してハードなレイプシーンでは無く、泣く泣く男に身を任すと言ったレベルのシーンです。幸せな新婚生活を送るミキさんの元へ訪問セールスの男がやって来ました。家の中に招き入れ一通り商品の説明を受け終えたミキさんに男から衝撃の一言が発せられます。「奥さん昔風俗で働いていたよね?。」「えっ、何の事ですか?。」虚を突かれた一言に戸惑い平静を保とうとしますが動揺は隠し切れません。「いいんですよ隠くさなくても。悪い様にはしないから。」「一回、一回だけでいいから奥さんを抱かしてよ?」「そ、そんな。」「こんな過去が旦那にバレたら離婚だよね?。 」 もうミキさんには拒む術は有りませんでした。美乳を好き放題に揉み吸われるミキさん。更にはクリトリスを舌で転がされながら膣内に指を埋め込まれ胎内を男の思うがままに掻き回されるのです。そして目の前に突き付けられた勃起状態の男根。その男根を無理矢理口の中に埋め込まれフェラチオを強要されるのです。トドメはファック。大きく広げられたミキさんの股間の中心に咲き乱れる花園に男根が突き刺さり男の欲望が満たされる迄犯され続けるミキさん。

クンニ→指マン→フェラ→正常位→対面座位→騎乗位→正常位。

黛ミキ 天使を淫らに踊らせて 画像01 黛ミキ 天使を淫らに踊らせて 画像01

黛ミキ 天使を淫らに踊らせて 画像02 黛ミキ 天使を淫らに踊らせて 画像02

黛ミキ 天使を淫らに踊らせて 画像03 黛ミキ 天使を淫らに踊らせて 画像03

黛ミキ 天使を淫らに踊らせて 画像04 黛ミキ 天使を淫らに踊らせて 画像04

黛ミキ 天使を淫らに踊らせて 画像05 黛ミキ 天使を淫らに踊らせて 画像05

黛ミキ 天使を淫らに踊らせて 画像06 黛ミキ 天使を淫らに踊らせて 画像06


シーン 2

シーン2からのカラミシーンは全て風俗嬢時代の回想シーンとなります。街を歩くミキさんに男が声を掛けて来ました。所謂ナンパです。「お姉さん暇?、何処か行かない?。」男の全身を吟味するかの様に暫く見定めていたミキさんはニコッと笑い「いいわよ。」と答えると二人は早速ホテルへ。「ひぃぃぃぃ。痛い。痛〜い。」部屋中に響き渡る男の悲鳴。そして、その横で官能的なボンテージの衣装に身を包み、鞭を片手に仁王立ちするミキさん。そうです、ミキさんはSMプレイの女王様でもあったのです。「お前はイヌだろう?、イヌだよなぁ?。」そう言うと鞭を振り下ろしスパンギングプレイを楽しむミキさん。「イヌです、私はイヌです女王様。」そう言ってミキさんに媚びる男の肉塊は既に勃起状態となっています。「おいイヌ、私を舐めたいのかい?舐めたいんだろう?」「はい、女王様をお舐めしてご奉仕させてください。」「よし、お舐め。」ミキさんの許し得た男は乳房から股間まで丁寧に女体に舌を這わせます。更には男の目の前で大きく股を広げたミキさんは「はら、ここに指を入れて私を満足させるんだよ。」「はい、女王様。」言われるがままにミキさんの花園に指を突き入れ抽挿を繰り返すイヌ男。すっかり満足したミキさんは「ご褒美にお前の物を舐めてやろう。」そう言うと男の肉塊を握り締めフェラチオを始めるのです。そしてファックです。男の肉塊を根元まで受け入れたミキさんは激しく腰を使い快楽の淵を彷徨うのでした。

クンニ→フェラ→指マン→69→正常位→バック→正常位。

黛ミキ 天使を淫らに踊らせて 画像07 黛ミキ 天使を淫らに踊らせて 画像07

黛ミキ 天使を淫らに踊らせて 画像08 黛ミキ 天使を淫らに踊らせて 画像08

黛ミキ 天使を淫らに踊らせて 画像09 黛ミキ 天使を淫らに踊らせて 画像09

黛ミキ 天使を淫らに踊らせて 画像10 黛ミキ 天使を淫らに踊らせて 画像10

黛ミキ 天使を淫らに踊らせて 画像11 黛ミキ 天使を淫らに踊らせて 画像11

黛ミキ 天使を淫らに踊らせて 画像12 黛ミキ 天使を淫らに踊らせて 画像12


シーン 3

シーン3は表向きはストリップパブ。裏ではその踊り子達に売春を斡旋する店の店長とのカラミシーンです。ミキさんを店で働かせ、しかも愛人関係に有る店長はミキさんが結婚すると云う噂を聞きつけ激しい怒りと嫉妬に駆られます。しかしミキさんの幸せを考え身を引く決意を固めた店長は最後にミキさんと夜を共にし関係を終らすのでした。

クンニ→フェラ→正常位→対面座位→騎乗位→横ハメ→正常位。

黛ミキ 天使を淫らに踊らせて 画像13 黛ミキ 天使を淫らに踊らせて 画像13

黛ミキ 天使を淫らに踊らせて 画像14 黛ミキ 天使を淫らに踊らせて 画像14

黛ミキ 天使を淫らに踊らせて 画像15 黛ミキ 天使を淫らに踊らせて 画像15


シーン 4

ミキさんの最後の出勤日。ミキさんの大ファンで店に通い詰めた男性客に肉体を捧げるカラミのシーン4です。このカラミシーンは明日動画でご紹介致します。

クンニ→フェラ→正常位→バック→騎乗位→駅弁→正常位。


おまけ

ドラマシーンからです。美しい、溜息出る程に美しいミキさんです。

黛ミキ 天使を淫らに踊らせて 画像16 黛ミキ 天使を淫らに踊らせて 画像16

黛ミキ 天使を淫らに踊らせて 画像17 黛ミキ 天使を淫らに踊らせて 画像17

黛ミキ 天使を淫らに踊らせて 画像18 黛ミキ 天使を淫らに踊らせて 画像18


おまけ動画

本作品のオープニングとエンディングシーンです。動画でどうぞ。



無修正アダルト トリプルエックス

バナースペース