本文へスキップ

このページはAV女優小鳩美愛の作品「肉体の悪魔」を動画と画像で紹介するページです。

肉体の悪魔

パッケージ

小鳩美愛 肉体の悪魔 画像00 小鳩美愛 肉体の悪魔 画像00

メーカー
ダイヤモンド
収録時間
60分

シーン 1

「う~ん、何だかなぁ~。」と言うのが視聴を終えた直後の感想です。個人的にはかなり不満の残る内容でした。その大きな要因はAVの肝であるカラミシーン(フェラのみも含む)が全て男優の持つハンディーカメラと固定カメラによって撮影されており、全編ハメ撮りシーンで構成されているのです。元々この撮影方法が個人的に嫌いな上に、これを全カラミシーンで見せられた日にゃ~「返品するから金返せダイヤモンド映像(怒)。」と言いたくなりますよ。まったくメジャーレーベルが制作した作品とは思えません。まぁ多少の救いは固定カメラで撮影されたパート部分において、村西とおる監督の様な一台のカメラによる完全固定では無く、複数の固定カメラによる撮影形態で撮ってくれているので多少は映像に奥行きのある映像になっております。でもこの程度では何のフォローにも成りませんし作品に対する不満は全く消えませんけどね。

シーン1は新幹線の個室内で撮影が行われたカラミシーンです。これ本物の新幹線内での撮影で、当時はこんな事がまかり通っていたんですよね。カメラはハンディーと、そのハンディーを座席に置いの2種類のカメラアングルから成るシーンです。まぁハッキリ言って私の息子はピクリとも反応しなかったシーンです。こんなシーンで興奮する人はいるんでしょうかねぇ?動画でどうぞ。

フェラ→指マン→正常位→バック→フェラ→バック。


シーン 2

シーン2はフェラチオのみのシーンで所要時間は約7分。仁王立ちする男優の足元にひざまずき献身的なオーラル奉仕を行う美愛さんです。撮影はハンディーと固定カメラです。

小鳩美愛 肉体の悪魔 画像01 小鳩美愛 肉体の悪魔 画像01

小鳩美愛 肉体の悪魔 画像02 小鳩美愛 肉体の悪魔 画像02

小鳩美愛 肉体の悪魔 画像03 小鳩美愛 肉体の悪魔 画像03


シーン 3

シーン3は両手、両足を拘束された美愛さんがローター責めを中心に男優の卑猥な愛撫を受け続ける時間にして約12分のシーンです。「ビィィィィィ~ン。」という何ともいやらしい音を立てるローターを片手に男優が拘束された美愛さんの急所にそれを押し付けます。スグサマは反応する美愛さんは「あぁぁぁ~ん。」と悩ましい喘ぎ声を上げ腰を淫らに使うのです。やがて女体は弓の様に撓り腰を突き上げ絶頂へと導かれた行く美愛さんでした。

小鳩美愛 肉体の悪魔 画像04 小鳩美愛 肉体の悪魔 画像04

小鳩美愛 肉体の悪魔 画像05 小鳩美愛 肉体の悪魔 画像05

小鳩美愛 肉体の悪魔 画像06 小鳩美愛 肉体の悪魔 画像06


シーン 4

シーン4は約14分間のカラミシーンです。美愛さんの顔面に勃起した肉塊を突き付ける男優。男優の要求は美愛の唇と舌によるフェラチオ奉仕である事は言うまでもありません。その毒蛇の頭のような男性器を素直に含み男優を悦ばす美愛さん(このシーンにおいてモザイクが切れている所が御座いました。画像参照)。美愛さんの舌戯に流石の男優も我慢の限界です。美愛さんを押し倒し圧し掛かると一気に彼女の花園を肉塊で貫き激しく腰を使うのでした。

フェラ→正常位→バック→正常位。

小鳩美愛 肉体の悪魔 画像07 小鳩美愛 肉体の悪魔 画像07

小鳩美愛 肉体の悪魔 画像08 小鳩美愛 肉体の悪魔 画像08

小鳩美愛 肉体の悪魔 画像09 小鳩美愛 肉体の悪魔 画像09

小鳩美愛 肉体の悪魔 画像10 小鳩美愛 肉体の悪魔 画像10

小鳩美愛 肉体の悪魔 画像11 小鳩美愛 肉体の悪魔 画像11

小鳩美愛 肉体の悪魔 画像12 小鳩美愛 肉体の悪魔 画像12


おまけ動画

本作品のオープニングとエンディングシーンです。動画でどうぞ。



無修正アダルト トリプルエックス

バナースペース