本文へスキップ

このページはAV女優瞳リョウの作品「「痴」女優 10」を動画と画像で紹介するページです。

「痴」女優 10

瞳リョウ(復帰前)の作品


パッケージ

瞳リョウ 「痴」女優 10 画像00 瞳リョウ 「痴」女優 10 画像00

メーカー
Waap
収録時間
90分

シーン 1

インディーズレーベルの「Waap(ワープ)」よりリリースされましたシリーズ物の「「痴」女優 10」に瞳リョウさんの登場です。タイトルからお分かりの様に本作品はシリーズ10作目に当たる作品なのですが、私は本作品以外に同シリーズを視聴した事が無く、作品全体に共通するコンセプトや演出は残念ながら分かりません。ただ本作品を視聴した限りではリョウさんが主導権を握り男優を責めるシーンが多く、それが作品全体の大まかなコンセプトなのかなと。よってタイトルに「痴」と入っているのではないかと想像します。

シーン1はテレフォンセックスを行いながらのオナニーシーンです。最初は遠慮うがちだった会話も次第に大胆になって行き、それに合わせる様に自らの乳房と花園を激しく愛撫するリョウさん。

瞳リョウ 「痴」女優 10 画像01 瞳リョウ 「痴」女優 10 画像01

瞳リョウ 「痴」女優 10 画像02 瞳リョウ 「痴」女優 10 画像02

瞳リョウ 「痴」女優 10 画像03 瞳リョウ 「痴」女優 10 画像03


シーン 2

シーン2は責めるリョウさんを堪能出来るシーンです。何とも堪らないコスチュームでご登場のリョウさん。イキナリ男根を握り締めると手コキで男優を昇天に導きます。

瞳リョウ 「痴」女優 10 画像04 瞳リョウ 「痴」女優 10 画像04

瞳リョウ 「痴」女優 10 画像05 瞳リョウ 「痴」女優 10 画像05

瞳リョウ 「痴」女優 10 画像06 瞳リョウ 「痴」女優 10 画像06


シーン 3

このシーン3もシーン2同様に責めるリョウさんからシーンのスタートです。男の股間に顔を埋めフェラチオに没頭するリョウさん。目一杯男根を咥え込み唇と舌で男を責めます。先に辛抱堪らなくなったのはリョウさん。男の股間に跨り男根を握ると自らの手で胎内に招き入れ激しく腰を使います。

このシーンは全編ハメ撮りシーンなのでキャプ画像はショボいです。

フェラ→騎上位→正常位。

瞳リョウ 「痴」女優 10 画像07 瞳リョウ 「痴」女優 10 画像07

瞳リョウ 「痴」女優 10 画像08 瞳リョウ 「痴」女優 10 画像08

瞳リョウ 「痴」女優 10 画像09 瞳リョウ 「痴」女優 10 画像09


シーン 4

このシーン4も責めるリョウさんがカラミの軸となっております。フェラチオとパイズリで存分に男を悦ばすリョウさん。更には男に跨り騎乗位の体位で交わると淫らに腰を振り快楽を貪ります。ここまでリョウさんにサービスされれば男も負けてはおれません。攻守交替です。リョウさんに圧し掛かり花園を貫くと激しく抉りリョウさんを責めるのです。

フェラ→パイズリ→騎上位→対面座位→騎上位→正常位→バック。

瞳リョウ 「痴」女優 10 画像10 瞳リョウ 「痴」女優 10 画像10

瞳リョウ 「痴」女優 10 画像11 瞳リョウ 「痴」女優 10 画像11

瞳リョウ 「痴」女優 10 画像12 瞳リョウ 「痴」女優 10 画像12

瞳リョウ 「痴」女優 10 画像13 瞳リョウ 「痴」女優 10 画像13

瞳リョウ 「痴」女優 10 画像14 瞳リョウ 「痴」女優 10 画像14

瞳リョウ 「痴」女優 10 画像15 瞳リョウ 「痴」女優 10 画像15


おまけ動画

本作品のオープニングシーンとイメージシーンです。動画でどうぞ。



無修正アダルト トリプルエックス

バナースペース