本文へスキップ

このページはAV女優卑弥呼の作品「この娘が日本で一番です」を動画と画像で紹介するページです。

この娘が日本で一番です

パッケージ

卑弥呼 この娘が日本で一番です 画像00 卑弥呼 この娘が日本で一番です 画像00

メーカー
ダイヤモンド
収録時間
60分

シーン 1

卑弥呼さんのダイヤモンド映像時代の作品です。彼女の作品の数々は時を 経てDVDをメディアに多数復刻されておりますが、本作品はDVD化されて おらず、本作品を購入するには中古のVHSをネットオークション等で探し 出すしか方法は御座いません。只それ程レアな作品では無く結構中古市場 には出回っておりますので、手に入れるのはそれ程苦労はされ無いと思い ます。しかし探してまで見る価値がある作品か?と申しますと答えは「ノ ー」です。片手間に書いたと思わざるを得ない訳の分からないグダグダの ドラマを軸に、其処から展開される4回のカラミの内2回は大ハズレ。まぁ 及第点を与える事ができる残りの2回のカラミの為だけに本作品を見る価値 は卑弥呼さんのコアなファン以外は無いと思います。

シーン1はカラミ初体験の新人男優の相手を卑弥呼さんが務めると云う設定 です。要領の得ない男優の愛撫に業を煮やした卑弥呼さんが「私がリード してあげるわよ。」と言わんばかりにフェラチオを始めると、他の男優2人 が助っ人に入り急遽4Pシーンとなります。そしていざ挿入となっても上手 く挿入できず、遂には卑弥呼さんの堪忍袋の緒が切れカラミは中止に。

このシーンの見所は新人男優に軽蔑の眼差しを送る卑弥呼さんのコワ〜イ 目ですかね(画像右端)。

クンニ→フェラ。

卑弥呼 この娘が日本で一番です 画像01 卑弥呼 この娘が日本で一番です 画像01

卑弥呼 この娘が日本で一番です 画像02 卑弥呼 この娘が日本で一番です 画像02

卑弥呼 この娘が日本で一番です 画像03 卑弥呼 この娘が日本で一番です 画像03


シーン 2

マトモなカラミシーンで時間もタップリと15分間あります。残念なのは体 位が正常位のみの所。

クンニ→オナニー→クンニ→フェラ→69→正常位。

卑弥呼 この娘が日本で一番です 画像04 卑弥呼 この娘が日本で一番です 画像04

卑弥呼 この娘が日本で一番です 画像05 卑弥呼 この娘が日本で一番です 画像05

卑弥呼 この娘が日本で一番です 画像06 卑弥呼 この娘が日本で一番です 画像06


シーン 3

画像を御覧になる限りではそれ程悪く無いカラミに見えるかも知れません が、実際にはこのカラミの脇で他の男優2人が喧嘩しておりまして(勿論ド ラマ上の事で)、その喧嘩シーンと交互にカラミシーンが流れます。はぁ 〜、全くこの小路谷秀樹という監督は何を考えてるんだか。

クンニ→フェラ→69→立ちバック→背面座位→立ちバック。

卑弥呼 この娘が日本で一番です 画像07 卑弥呼 この娘が日本で一番です 画像07

卑弥呼 この娘が日本で一番です 画像08 卑弥呼 この娘が日本で一番です 画像08

卑弥呼 この娘が日本で一番です 画像09 卑弥呼 この娘が日本で一番です 画像09


シーン 4

マトモな8分間のカラミです。シーン1とは打って変って新人男優さんが大 ハッスル。卑弥呼さんとの熱いカラミを展開します。ヌクならこのシーン ですかね。

クンニ→69→騎乗位→バック。

卑弥呼 この娘が日本で一番です 画像10 卑弥呼 この娘が日本で一番です 画像10

卑弥呼 この娘が日本で一番です 画像11 卑弥呼 この娘が日本で一番です 画像11

卑弥呼 この娘が日本で一番です 画像12 卑弥呼 この娘が日本で一番です 画像12

卑弥呼 この娘が日本で一番です 画像13 卑弥呼 この娘が日本で一番です 画像13

卑弥呼 この娘が日本で一番です 画像14 卑弥呼 この娘が日本で一番です 画像14

卑弥呼 この娘が日本で一番です 画像15 卑弥呼 この娘が日本で一番です 画像15


おまけ動画

本作品のオープニングシーンとエンディングシーンです。



バナースペース