本文へスキップ

このページはAV女優葉山レイコの作品「感じるバディスペシャル」を動画と画像で紹介するページです。

感じるバディスペシャル

パッケージ

葉山レイコ 感じるバディスペシャル 画像00 葉山レイコ 感じるバディスペシャル 画像00

メーカー
ビクター
収録時間
30分

シーン 1

本作品もレイコさんのイメージビデオです。但し通常のイメージビデオに 比べると少し趣向を凝らしておりまして、レイコさんがリリースしたシン グルレコードのA面をBGMとして使用しプロモーションビデオ的な仕上が りとなっております。驚かされるのが楽曲のクオリティーの高さです。大 変失礼ながら、この手のタレントの方がレコードやCDをリリースする場合 話題性だけの奇をてらった、或は付け焼刃的な安易な作品がしばしば見受 けられる物ですが、本作品に挿入されております楽曲はどれも一切の妥協 無く作り込まれております。それもその筈作家陣が超豪華。「おいおい、 ウソだろ。」と口に出てしまう面々が名を連ねております。そしてその楽 曲を違和感無く歌いこなすレイコさんの歌唱力と相まって大変驚かされた 作品でした。

曲名「恋のイリグチ・マンボ」
作詞  さいとうみわこ
作曲  波花行造
編曲  森村献

曲名にも御座います様にキューバのダンスミュージック、スタイルのマン ボです。日本のラテンミュージックの重鎮である森村献氏のアレンジが素 晴らしいです。

葉山レイコ 感じるバディスペシャル 画像01 葉山レイコ 感じるバディスペシャル 画像01

葉山レイコ 感じるバディスペシャル 画像02 葉山レイコ 感じるバディスペシャル 画像02

葉山レイコ 感じるバディスペシャル 画像03 葉山レイコ 感じるバディスペシャル 画像03


シーン 2

曲名「Wet Wet」
作詞  真名杏樹
作曲  山川恵津子
編曲  山川恵津子

フレンチポップ風のバラードでポップス界の職人と呼ぶべきお二人による 非常に完成度の高い素晴らしい楽曲です。またレイコさんのイメージシー ンと曲調の調和が素晴らしく思わず見入ってしまったシーンでした。

葉山レイコ 感じるバディスペシャル 画像04 葉山レイコ 感じるバディスペシャル 画像04

葉山レイコ 感じるバディスペシャル 画像05 葉山レイコ 感じるバディスペシャル 画像05

葉山レイコ 感じるバディスペシャル 画像06 葉山レイコ 感じるバディスペシャル 画像06


シーン 3

曲名「Pスポットの誘惑」
作詞  さいとうみわこ
作曲  松田信男
編曲  大木雄司

レイコさんのナンバーで一番認知度の高い曲ではないでしょうか。曲調は バリバリの売れ線ユーロビート。今や飛ぶ鳥を落とす勢いの「AKB48」な どにも曲を提供している松田信男氏、ギターをメインにシンセやプログラ ミングまでこなす大木雄司氏による軽快なダンスナンバーです。作品中一 番プロモーションビデオ的なシーンで、とにかくレイコさんが「かっこい い。」です。

葉山レイコ 感じるバディスペシャル 画像07 葉山レイコ 感じるバディスペシャル 画像07

葉山レイコ 感じるバディスペシャル 画像08 葉山レイコ 感じるバディスペシャル 画像08

葉山レイコ 感じるバディスペシャル 画像09 葉山レイコ 感じるバディスペシャル 画像09


シーン 4

再び「Wet We」をBGMにしてのイメージシーンです。作品中一番エロ度 の高いシーンになっており一応カラミっぽい部分も御座います。

葉山レイコ 感じるバディスペシャル 画像10 葉山レイコ 感じるバディスペシャル 画像10

葉山レイコ 感じるバディスペシャル 画像11 葉山レイコ 感じるバディスペシャル 画像11

葉山レイコ 感じるバディスペシャル 画像12 葉山レイコ 感じるバディスペシャル 画像12


シーン 5

曲名「何、してた?」
作詞  レイニー・ナイト
作曲  遠藤京子
編曲  山川恵津子

ボサノバ風の曲調で酒井法子、松本伊代など多数のアイドルに楽曲を提供 している遠藤京子女史が作曲を担当。露出度という点では一番なのがこの シーンです。でも水の中に半分隠れてしまってますけどね。

葉山レイコ 感じるバディスペシャル 画像13 葉山レイコ 感じるバディスペシャル 画像13

葉山レイコ 感じるバディスペシャル 画像14 葉山レイコ 感じるバディスペシャル 画像14

葉山レイコ 感じるバディスペシャル 画像15 葉山レイコ 感じるバディスペシャル 画像15



バナースペース